<br />
<b>Notice</b>:  Undefined index: caption in <b>/home/kusanagi/recruit.chewi-choak/DocumentRoot/wp-content/uploads/cache/254200b5c7a4daff90606af1524c6c414d43e31a.php</b> on line <b>14</b><br />

5/17(金)開催:大切にしたい仕事と日々の暮らしと、私。自分らしい働き方は、こんな風にみつかる。

『チューイチョーク 働きかた研究所』
働くことは、生きること。
自分らしく暮らすための、これからの「働く」を考える。
~働く私たちのトークセッション~

 

「今の働き方、本当に私にあってるのかな..」こんな思いを抱えたまま、働いていませんか?

自分の人生だからこそ「働く時間」が充実していることはとても大切。好きを仕事にすればいい?お金を稼ぐため?プライベートとのバランスは?ぐるぐる巡る思いをきっと誰もが抱えているはず。願うのは、ひとりひとりの個性が尊重されて、自信をもって生き生きと働くことができる社会。「チューイチョーク働き方研究所」と一緒に、改めて「働く」を考えてみませんか?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

〔vol.002〕
大切にしたい仕事と日々の暮らしと、私。
自分らしい働き方は、こんな風にみつかる。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

シリーズでお届けする「働く」を考えるトークセッション。
第二回は、結婚、出産、子育てなどライフスタイルが変化する女性にフォーカス。
仕事って、娘でも妻でも母でもない、パーソナルな自分を表現できる場所。だからこそ、今と未来の自分に合ったしなやかな働き方、そして、暮らしと自分を大切にする働き方が、人生を豊かににすると思う。

 

仲間 暁子:人材育成コンサルティング会社経営
得意としているチームビルディングや人材育成のノウハウを、チューイチョークで活かして行くことが、結果、自分自身や会社のスキルアップにも繋がってる。

 

小野 真弓:デザイナー
結婚後、沖縄で子育てをしようと家族での移住を実現。子育てをしながらも、デザインという好きな仕事を諦めたくないしキャリアを積みたいと、子供との時間を大切にしながら自分で仕事をコントロールできる、今の働き方を選んだ。

 

上村 明菜:広報・企画
東京で12年勤めた会社を退職し、転職を機に沖縄に単身移住。会社に大きな不満はなかったが「もっと暮らしに近い仕事がしたい」という思いをなんとなく抱えて働いていた。公私ともに、好きなこと興味のあることを探求していくうちにいろいろと縁が繋がって、チューイチョークに転職した。

 

島倉 藍:オハコルテベーカリーホールリーダー
1日8時間の週5日勤務から、1日10時間の週4日勤務に変更。休みの日を増やすことで、興味のある分野の勉強時間を増やすことができるようになった。また、今後はホールリーダー以外にも、人を育てるという今までの経験を活かして、教育をする人のアドバイザーという新しい業務にもチャレンジしていく。

 

チューイチョークでそれぞれ自分らしい働き方を選んだ4名の女性が、この先どんな風に生きていきたいかを悩んだ経験、そしてそのとき選んだこと、ライフスタイルの変化と仕事のことなどひとりひとりの実体験を交えるトークセッション。きっと、あなたらしい豊かな働き方がみつかる。

 

〔こんな人におすすめ〕
いろいろな選択肢がある女性の人生。仕事もプライベートも充実させたいけど、どうしたらいい?と、これからの生き方に迷ってるモヤモヤ女子にオススメです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

〔概要〕
日時  :5月17日(金)19:00〜21:00 / 18:30〜受付開始
会場  :TERMINAL Okinawa Creative Space 沖縄県那覇市前島2-11-9(美栄橋駅徒歩5分)
駐車場 :近隣のコインパーキングをご利用ください
参加費 :1,500円
定員数 :30名
主催  :チューイチョーク株式会社

 

〔申し込みはこちら〕
フォーム:https://forms.gle/Q7p1GnFvxp9nxCVH6