<br />
<b>Notice</b>:  Undefined index: caption in <b>/home/kusanagi/recruit.chewi-choak/DocumentRoot/wp-content/uploads/cache/254200b5c7a4daff90606af1524c6c414d43e31a.php</b> on line <b>14</b><br />

4/25(木)開催:自分らしい表現を仕事にして辿り着いた、ここちよい働き方。

『チューイチョーク 働きかた研究所』
働くことは、生きること。
自分らしく暮らすための、これからの「働く」を考える。
~働く私たちのトークセッション~

 

「今の働き方、本当に私にあってるのかな..」こんな思いを抱えたまま、働いていませんか?

自分の人生だからこそ「働く時間」が充実していることはとても大切。好きを仕事にすればいい?お金を稼ぐため?プライベートとのバランスは?ぐるぐる巡る思いをきっと誰もが抱えているはず。願うのは、ひとりひとりの個性が尊重されて、自信をもって生き生きと働くことができる社会。「チューイチョーク働き方研究所」と一緒に、改めて「働く」を考えてみませんか?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

〔vol.001〕
自由なものづくりで生きていく。
自分らしい表現を仕事にして辿り着いた、ここちよい働き方。

豊田 規秀(チューイチョーク株式会社 代表取締役) × セソコ マサユキ(編集者)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

シリーズでお届けする「働く」を考えるトークセッション。
第一回は、コーポレートスローガンに「笑顔で溢れる町をつくろう」を掲げ、フルーツタルト専門店「oHacorte」などの事業を展開する、チューイチョーク株式会社の社長・豊田規秀と、県内外を問わず、雑誌や書籍、webサイトなどさまざまなクリエイティブを手がけるフリーランスの編集者・セソコマサユキのトークセッション。

ともに県外出身で沖縄へ移住。3児と2児の父親でもある。経営やメディアでの情報発信、それぞれジャンルは違うけれど、自分の思いを表現することで、時間もお金も自由に、家族と豊かに暮らしているおふたり。

 

もちろん、最初からすべてが上手くいったわけではなく、様々な経験を通じて考え方や自身のあり方を変化してきたことで、今の生活を実現している。

今回のトークセッションでは、人生の考え方が変わった分岐点や経営のこと、フリーランスで生きることなどおふたりのこれまでストーリーを、「生き方」、「働き方」と言う視点を通して紐解いていく。また、これからの時代の「自分らしい働き方」とは何かを、参加者のみなさんと一緒に考える。

 

〔こんな人におすすめ〕
起業や経営に興味のある方、フリーランスで活動するクリエイターなど、自分の表現で自立したいと考えている方にオススメです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

〔プロフィール〕
・豊田 規秀
フルーツタルト専門店「oHacorte」をはじめ、ベーカリーカフェ「oHacorte Bakery」、DIYショップ「chewi-choak Homecenter」を手がけるチューイチョーク株式会社の代表取締役。3児の父。大学で家具製作を学び、家具製作業やカフェ、雑貨店経営の経験をステップに、現在は「MAKE OUR TOWN」という目標のもと、”豊かな暮らし”を提案している。

・セソコ マサユキ
沖縄在住の編集者、2児の父。紙、web等の媒体を問わず、企画、編集、執筆、写真などを通して独自の世界観でさまざまなクリエイティブを手がける。「新版 あたらしい沖縄旅行」「石垣 宮古 ストーリーのある島旅案内」など著書多数。観光情報サイト「沖縄CLIP」編集長、チューイチョーク株式会社の社外取締役も務める。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

〔概要〕
日時  :4月25日(木)19:00〜21:00 / 18:30〜受付開始
会場  :那覇市内 ※お申込み後に改めてご連絡いたします
駐車場 :近隣のコインパーキングをご利用ください
参加費 :1,500円
定員数 :30名
主催  :チューイチョーク株式会社

 

〔申し込みはこちら〕
フォーム:https://forms.gle/MvGEgLLfJ15UMc6z6